RSS

トーホー、シンガポールとマレーシアで業務用食品卸買収

2017年11月28日(火) 00時12分(タイ時間)
【シンガポール、マレーシア】食品卸のトーホー(神戸市)は27日、シンガポールとマレーシアで日本食の食材を中心とする業務用食品卸売り事業を手がけるシマヤトレーディング2社の全株式を取得すると発表した。

 買収額は明らかにしていない。2社の2016年12月期売上高は計約11億円。

 トーホーは2015年にシンガポールの業務用食品卸売会社マルカワトレーディングを買収し、初めて海外に進出。2017年1月にもシンガポールの業務用食品卸売会社トモヤ・ジャパニーズ・フード・トレーディングを買収した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】国分グループ本社(東京都中央区)は30日、マレーシアの食品卸フォーカル・マーケティングの株式20%を取得すると発表した。

【マレーシア】食品卸の加藤産業(兵庫県西宮市)は9日、日用雑貨や加工食品の卸売りを手がけるマレーシア企業レイン・ヒン・ホールディングス(資本金525万リンギ)を買収すると発表した。

【タイ】双日は13日、タイの業務用食品卸会社FBフードサービス(2017)の株式43%を取得すると発表した。

【ベトナム】加藤産業(兵庫県西宮市)は8日、ベトナムの食品卸会社Toan Gia Hiep Phuoc Trading and Food Processingを買収すると発表した。取得株数、買収額など詳細は明らかにしていない。

【カンボジア】双日は12日、カンボジアで食品、消費財などの卸売り事業を展開するシンガポール系企業グッドヒル・エンタープライズとカンボジアで冷凍・冷蔵・業務用食品の卸売り事業を共同展開することで合意...

特集



新着PR情報