RSS

タイの飲料・外食大手オイシ、バンコク郊外の工場で火事 

2017年11月28日(火) 00時13分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】27日朝、バンコク北郊パトゥムタニ県のナワナコン工業団地に入居する飲料工場で火事があり、工場建屋1棟がほぼ全焼した。死者、けが人はなかった。

 火事があったのはタイの飲料・外食大手オイシ・グループの子会社オイシ・トレーディングの工場。午前6時45分ごろ出火、消防が出動し、午前8時ごろ鎮火した。

 オイシは今回の火事について、他の2工場で代替生産が可能で、商品供給への影響はないとしている。

 27日のオイシの株価終値は前営業日比2・5%安の139バーツだった。

 オイシは1999年創業。日本食のブッフェレストランで急成長を遂げ、2004年には当時タイ市場に存在しなかった緑茶飲料を自社で開発・生産し、こちらも大成功を収めた。2006年、タイのアルコール飲料最大手タイビバレッジ傘下に入った。
《newsclip》

注目ニュース

タイのオイシ、チーズ味ラーメン投入newsclip

【タイ】タイの外食・飲料大手オイシ・グループが展開するラーメン店「オイシ・ラーメン」は20日、チーズ味のラーメン2種類をメニューに加えた。

タイのオイシ、日本料理店新店舗 屋台街イメージnewsclip

【タイ】タイの外食・飲料大手オイシ・グループは20日、日本の屋台街をイメージしたという新店舗「オイシ・イートリアム」をバンコク都内の地下鉄MRTパラム9駅前のショッピングセンター(SC)、セントラ...

特集



新着PR情報