RSS

穴吹ハウジングサービス、ベトナムのマンション管理会社買収

2017年11月29日(水) 01時34分(タイ時間)
【インドネシア】マンション管理の穴吹ハウジングサービス(香川県高松市)は27日、ベトナムのホーチミン市でマンション約3000戸を管理するオカムラ・トウキョウを買収すると発表した。

 買収後の出資比率は穴吹ハウジングサービス65%、ベトナムの不動産デベロッパー、ナムロンが31%で、社名を「アナブキ・NL・ハウジングサービス・ベトナム」に変更する。
《newsclip》

注目ニュース

近鉄不動産、ハノイのマンション開発に参入newsclip

【ベトナム】近鉄不動産(大阪市天王寺区)は10日、三菱商事とベトナムの不動産デベロッパー大手ビテクスコがハノイで推進中の分譲住宅開発事業に参画すると発表した。近鉄不動産が海外で住宅開発に参画するの...

【ベトナム】JESCOホールディングス(東京都新宿区)は19日、ホーチミン市で建設中の高層マンション「サンライズシティビュー」の電気設備、空調換気設備、給排水衛生設備の工事を地場不動産デベロッパー...

サンフロンティア不動産、ベトナム中部ダナンでマンション開発newsclip

【ベトナム】サンフロンティア不動産(東京都千代田区)はベトナム中部ダナン市の中心部で高層分譲マンションを独資で開発、販売する。ダナンでの日系企業独資の分譲マンション開発は初めて。

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画newsclip

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市でマンション・戸建て住宅開発newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)と阪急不動産(大阪市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市で分譲マンションと分譲戸建て住宅を開発する。



新着PR情報