RSS

チャオプラヤ川ではしけ沈没、風力発電機が川底に

2017年11月29日(水) 01時34分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、27日朝、バンコク北郊パトゥムタニ県のチャオプラヤ川で、大型の風力発電機の柱を積んで航行していたはしけが沈没した。けが人はなかった。

 チャオプラヤ川に架かる橋の下を通過するため、はしけが喫水を下げたところ、そのまま沈没した。

 風力発電機の柱は東部チョンブリ県サタヒープから海と川で中部アユタヤ県に運ばれるところだった。
《newsclip》

注目ニュース

アユタヤの沈没事故、死者28人にnewsclip

【タイ】中部アユタヤ県のチャオプラヤ川で18日午後、乗客、乗員約100人が乗った船が沈没した事故で、20日午後6時までに、28人の死亡が確認され、1人が行方不明となっている。けがをした人は43人。

【タイ】26日夜、タイ南部チュムポン県のンガーム島沖で、タイ人のダイビング客13人と船員3人が乗った船が転覆し、乗客5人が行方不明になった事故で、タイ当局は27日朝までに、行方不明だった5人全員の...

特集



新着PR情報