RSS

ホンダのタイ工場、コジェネシステム導入

2017年12月1日(金) 01時41分(タイ時間)
コジェネレーション設備外観の画像
コジェネレーション設備外観
写真提供、新日鉄住金エンジニアリング
ガスエンジンの画像
ガスエンジン
写真提供、新日鉄住金エンジニアリング
【タイ】新日鉄住金エンジニアリングと大阪ガスは30日、ホンダのタイ子会社で自動車を製造するホンダ・オートモービル(タイランド)の工場(東部プラジンブリ県)で、オンサイトエネルギー供給プロジェクト設備2期工事が竣工し、エネルギー供給を開始したと発表した。

 ガスエンジンによる発電後の排熱から蒸気、温水の双方を回収して冷温水として供給するコジェネレーション(電気・蒸気併給)システムを導入し、15年間にわたり、電気と温水、冷水を供給する。新日鉄住金エンジニアリングと大阪ガスのタイの合弁会社NS―OGエナジー・ソルーションズ(タイランド)がシステムの建設、運営、ガスの調達などをワンストップサービスで提供する。

 システムの導入により、年間5000トンの二酸化炭素排出削減を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は3日、西部ラチャブリ県に建設した天然ガスコジェネレーション(熱電併給)プラント「バンポン発電所」が1日に運転を開始したと発表...

東電と中電の合弁会社、タイのコジェネレーション設備稼働newsclip

【タイ】東京電力と中部電力の合弁会社JERA(東京都中央区)が参画するタイのコジェネレーション(電気・蒸気併給)設備が12月29日に商業運転を開始した。

【タイ】新日鉄住金エンジニアリングと大阪ガスのタイの合弁会社NS―OGエナジー・ソルーションズ(タイランド)が東レのタイ法人ラッキーテックス(タイランド)の工場内に建設したコジェネレーション(電気・...

新日鉄住金エンジと大阪ガス、ホンダのタイ二輪工場でコジェネnewsclip

【タイ】新日鉄住金エンジニアリングと大阪ガスは15日、ホンダのタイ子会社で自動二輪を製造するタイ・ホンダ・マニュファクチャリングの工場でコジェネレーション(電気・蒸気併給)設備の設置運営を行うと発...

【タイ】中部電力は29日、バンコク東郊のラークラバン工業団地に同社が出資する合弁会社が開発したコジェネレーション(熱電併給)発電所(出力12万キロワット)が商業運転を開始したと発表した。



新着PR情報