RSS

新車初期品質、タイでトヨタとフォードが3冠 JDパワー調査

2017年12月4日(月) 00時58分(タイ時間)
【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタと米フォードがそれぞれ3部門で1位になった。

 調査は2017年5―9月に実施。2016年11月―2017年7月にタイで新車を購入した4866人に購入後2―6カ月の不具合状況を聞き、100台当たりの不具合指摘件数(PP)として算出した。数値が低いほど不具合指摘が少なく、品質が良いことを示す。調査対象は12ブランドの76モデル。

 2017年の平均は83PPで、2016年の87PPから低下した。

 各セグメントの上位3モデルはコンパクトカー部門(平均94PP)が▼トヨタ・ヤリス(76PP)▼日産マーチ(82PP)▼スズキ・シアズ(87PP)――。

 エントリーミッドサイズカー部門(平均75PP)が▼トヨタ・ヴィオス(54PP)▼ホンダ・シティ(67PP)▼ホンダ・ジャズ(80PP)――。

 ミッドサイズカー部門(平均55PP)が▼トヨタ・カローラ・アルティス(46PP)▼ホンダ・シビック(60PP)▼マツダ3(67PP)――。

 コンパクトSUV(スポーツ用多目的車)部門(平均71PP)が▼ホンダHR―V(62PP)▼マツダCX―3(81PP)▼ホンダBR―V(94PP)――。

 大型SUV部門(平均70PP)が▼フォード・エベレスト(56PP)▼いすゞMU―X(69PP)▼トヨタ・フォーチュナー(71PP)――。

 ピックアップトラックのエクステンドキャブ部門(平均103PP)が▼フォード・レンジャー・ハイランダー・X―キャブ(80PP)▼トヨタ・ハイラックス・レボ・プレランナー・スマートキャブ(89PP)▼いすゞ・Dマックス・スペースキャブ/V―クロス2ドア(92PP)▼三菱トライトン・プラス・X―キャブ(92PP)――。

 ピックアップトラックのダブルキャブ部門(平均87PP)が▼フォード・レンジャー・D―キャブ(60PP)▼三菱トライトン・プラス・D―キャブ(67PP)▼トヨタ・ハイラックス・レボ・プレランナー・D―キャブ(75PP)――。
《newsclip》

注目ニュース

【新聞ウォッチ】自民党への企業献金番付…1位はトヨタ6440万円、スバルが9位浮上newsclip

総務省が、政党や政治団体などが提出した2016年分の政治資金収支報告書を公表した。寄付が最も多かった業界団体は日本自動車工業会の8040万円。個人企業ではトップがトヨタ自動車で6440万円、

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のマレーシア自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツが出資するプロドゥア、トヨタ、ホンダ、いすゞがセグメント別で首位になった。

【インドネシア】米市場調査大手JDパワーがインドネシアの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年インドネシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがインドネシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年インドネシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、三菱自...

【タイ】米調査会社JDパワーがタイで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年タイ自動車セールス満足度(SSI)調査」で、いすゞ自動車が1000点満点中...

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、いすゞとトヨ...

【フィリピン】米調査会社JDパワーがフィリピンで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年フィリピン自動車セールス満足度(SSI)調査」で、ホンダが10...

【フィリピン】米市場調査大手JDパワーがフィリピンの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年フィリピン自動車サービス満足度(CSI)」調査で、ホン...

【マレーシア】米市場調査大手JDパワーがマレーシアの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年マレーシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で、トヨ...



新着PR情報