RSS

日揮、インドネシアでガス処理プラント受注

2017年12月5日(火) 23時18分(タイ時間)
【インドネシア】日揮(横浜市)は4日、インドネシアの国営石油会社プルタミナが同国東ジャワ州ボジョネゴロ地区で計画しているガス処理プラントの設計、調達、建設をインドネシアのエンジニアリング大手レカヤサと共同受注したと発表した。

 受注総額約1000億円で、日揮の受注分は約400億円。

 プルタミナなどが保有するボジョネゴロ近郊のガス鉱区から産出される日量3・3億立方フィートの高酸性ガスを処理し、日量1億7200万立方フィートのセールスガスおよびコンデンセートなどを生産する設備を建設する。このプラントで精製されたセールスガスは東ジャワ州に建設される予定のガス火力発電所で主に使用される。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】丸紅は11月30日、タイで廃棄物焼却・発電プラントの建設を受注し、着工したと発表した。

【インドネシア】東洋エンジニアリングは5日、インドネシア最大の石油化学会社チャンドラアスリ・ペトロケミカルがジャワ島西部チレゴンの石油化学コンプレックス内に新設するポリエチレン製造設備の建設を受注...

【カンボジア】東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルの石炭火力発電所(出力150メガワット)プロジェクトを、発電設備の供給、土木建築、据え付け、試験、調整までのフルタ...

特集



新着PR情報