RSS

電通、インドネシアのデジタルマーケティング会社買収

2017年12月6日(水) 21時48分(タイ時間)
【インドネシア】電通は5日、インドネシアのデジタルマーケティング会社バリュークリックの全株式を取得すると発表した。

 バリュークリックは2012年設立で、SEM(検索エンジンマーケティング)、SEO(検索エンジン最適化)、ソーシャルメディア、運用型広告などを扱う。社員数55人、2016年の売上高約1・7億円。

 電通は買収後、バリュークリックを電通グループのグローバルネットワーク・ブランドの1つでデジタルパフォーマンス領域に強みを持つアイプロスペクトのインドネシア拠点と合併させ、社名を「アイプロスペクト・バリュークリック」に変更する。

 また、バリュークリックのブランドでデジタル分析に強みを持つピナクルをアイプロスペクトと合併し、「アイプロスペクト・ピナクル」に改称する。

 電通によると、インドネシアのデジタル広告費は2017年に前年比45・3%、2018年に37・5%増加し、2017年には媒体別でテレビに次ぐ第2の広告メディアとなる見通し。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】電通は9日、シンガポールのコンテンツマーケティング会社ノバス・グループ・ホールディングスの全株式を取得すると発表した。

【ベトナム】電通は24日、日本国内市場向けデジタルマーケティング領域でソリューション開発運用体制を強化拡充するため、ベトナムにITオフショア開発を手がける子会社を設立し、4月1日から営業すると発表...

特集



新着PR情報