RSS

【タイのコンビニグルメ】 ソースカツ丼@セブンイレブン

2017年12月8日(金) 14時10分(タイ時間)
 の画像
 
 の画像
 
 和食弁当を積極的に売り出すタイのセブンイレブンでまた、新商品です。「ソースカツ丼」(39B)。店の入り口に大きなポスターが貼られています。

 ポスターの写真は美味しそうです。ソースのかけ方も洒落ています。店に入って弁当が並んでいる棚を探してみましたが、ありませんでした。冷凍食品の方にいってみたら、ちゃんと並んでいました。

 自宅に持ち帰って開いて見たら、写真と大違いです。ソースのかけ方など、写真通りとは思っていませんでしたが、見るからにべたっとしていて、わき役のニンジンもキャベツも貧弱。この時点で「これは多分、美味しくないな」と分かってしまいます。

 チンして出来上がったソースカツに箸を入れます。これまた写真のように切れ目が入っていません。丸いままで、かぶりつかなくてはならず、食べにくい。味は案の定、トンカツなのかハムカツなのか分かりませんでした。

 でもご飯は美味しいです。冷蔵より冷凍の方が深みのある味。少なくとも格安航空の機内食より点数は高いです。

 セブンイレブンで毎日というほど買い物していて、ことあるごとに弁当の棚を確認しています。売れないとすぐに消え去る和食弁当で、末長く、といっても数カ月ですがちゃんと残っているのは、同コラムでも紹介した「ねぎ塩豚カルビ弁当」でしょうか。
《newsclip》

注目ニュース

【タイのコンビニグルメ】 レベル高めのカルビ弁当@セブンイレブンnewsclip

「タイのセブンイレブンが手当たり次第に商品化してはすぐに止めてしまうコンビニ和食シリーズ」再びです。

【タイのコンビニグルメ】 即席10バーツ「豚骨ラーメン」newsclip

日本の即席ラーメンが普通に売られているタイのコンビニ。ママーなどタイブランドの商品は数バーツと格安ですが、即席とはいえ「日本のラーメン」になると途端に数十バーツの値がつきます。

【タイのコンビニグルメ】 ただ辛いだけだったママーの日本風ラーメンnewsclip

タイの最近の食品は包装がきれい&おしゃれになってきています。

【タイのコンビニグルメ】 「たこやき」ならぬ「とりやき」newsclip

タイのセブンイレブンが手当たり次第に商品化してはすぐに止めてしまう、コンビニ和食シリーズ。

【タイのコンビニグルメ】 やっぱり冷凍食品の味だった「とんこつラーメン」newsclip

【タイ】ドアに貼られた美味しそうなポスターにつられて食べてみました。「とんこつラーメン」(59バーツ)。タイのセブンイレブン限定です。

【タイのコンビニグルメ】 タイのコンビニでようやく 美味しいパン@ファミマnewsclip

日本人のし好には合わないパンばかりだったタイのコンビニでようやく、日本人でも美味しいと言って食べられるシリーズが誕生しました、と勝手に思っています。



新着PR情報