RSS

軍政下のタイ、EUが関係改善へかじ

2017年12月12日(火) 22時50分(タイ時間)
【タイ】欧州連合(EU)は11日の外務理事会で、タイに対する政治的関与を段階的に再開する方針を固めた。

 タイ軍事政権が民政移管のための議会下院総選挙を2018年11月に実施する方針を示したためで、人権、基本的自由、民政復帰などに関する対話を再開する。タイとの自由貿易協定(FTA)交渉の再開も検討する。

 タイ外務省は12日、EU外務理事会の方針について、「心より歓迎する」と表明した。

 2014年のクーデターで民主政権を倒し発足したタイ軍政に対し、米国のオバマ政権と欧州各国は、早期の民政復帰を要求し、閣僚レベルの交流を停止するなど、外交関係を引き下げた。しかし、米国のトランプ政権はタイとの関係改善にかじを切り、今年10月には軍政のプラユット首相が訪米し、トランプ大統領と会談した。プラユット首相は訪米後、下院総選挙が2018年11月に実施されるという見通しを明らかにした。
《newsclip》

注目ニュース

タイで内閣改造 観光相、農相など交代newsclip

【タイ】タイのワチラロンコン国王は23日、プラユット首相(元陸軍司令官)が提出した内閣改造名簿を承認した。

タイ軍政首相 「総選挙は18年11月」newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元陸軍司令官)は10日、民政移管に向けた議会下院(定数500)総選挙について、2018年6月に投票日を発表、同年11月に投票が行われるという見通しを示した。

タイ首相訪米、トランプ大統領と初会談 イバンカ補佐官の訪タイ要請newsclip

【米国、タイ】訪米中のプラユット・タイ首相は2日、ホワイトハウスでトランプ米大統領と会談した。プラユット首相が米大統領と首脳会談を行うのは初めて。

国外逃亡のタイ前首相、英国に政治亡命申請かnewsclip

【タイ】タイ軍事政権の報道官は1日、汚職裁判中に所在がわからなくなったインラク前首相について、英国にいるという非公式な報告をタイ外務省から受けたことを明らかにした。

特集



新着PR情報