RSS

帝人、タイへのポリエステル繊維生産移管完了

2017年12月13日(水) 22時06分(タイ時間)
【タイ】帝人(大阪市北区)は13日、ポリエステル繊維の主要銘柄の日本からタイへの生産移管が完了したと発表した。

 2014年に開始した構造改革の一環。タイのグループ会社テイジン・ポリエステル(タイランド)がポリエステル繊維の戦略的なグローバル生産拠点となる。

 一方、帝人フロンティア(大阪市北区)は同日、ポリエステルを中心とした繊維の研究開発拠点「帝人フロンティア・タイ・イノベーション研究室」を2018年1月、タイ国立科学技術開発庁(NSTDA)が管理する民間向けの研究施設タイランド・サイエンスパーク(タイ中部パトゥムタニ県)に開設すると発表した。ポリエステル繊維の原料であるポリマーの開発を中心に、製糸技術、後加工技術などの研究に取り組む。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】PET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂世界最大手のタイ企業インドラマベンチャーズは10日、帝人と米デュポンの米国、欧州、中国のポリエステルフィルム事業を買収すると発表した。

帝人のタイ子会社、ブランド認知度向上で初の企業広告newsclip

【タイ】帝人のタイ子会社でポリエステル繊維の製造販売を手がけるテイジン・ポリエステル(タイランド)はタイでのブランド認知度向上、優秀な人材採用に向け、同社初の企業広告を展開する。

特集



新着PR情報