RSS

野村不動産、バンコク・トンロー地区でサービスアパート開発

2017年12月15日(金) 00時41分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、野村不動産
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、野村不動産
【タイ】野村不動産(東京都新宿区)はタイの不動産デベロッパー、オリジン・プロパティーと共同で、バンコクの高架鉄道BTSトンロー駅から徒歩10分の場所にサービスアパートを開発する。

 敷地面積約2800平方メートル、延床面積約2万5500平方メートル、地上31階、303室(スタジオ、1―3寝室)で、2019年第4四半期竣工の予定。

 名称は「ステイブリッジ・スイート・バンコク・トンロー」。運営はホテル大手の英インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)に委託する。

 トンロー地区は日本人居住者が多く、ショッピングセンター、日本料理店、日本食スーパーなどがある。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】シンガポールのサービスアパート大手アスコットが運営するサービスアパートが7日、プノンペンで開業した。

【インドネシア】藤田観光(東京都文京区)はジャカルタ東部の工業団地エリア、チカラン地区に清水建設(東京都中央区)が建設する建物にサービスアパートを出店する。日系企業の駐在員、出張者向けの長期滞在型...

サービスアパート サマーセット エカマイ バンコク Somerset Ekamai Bangkoknewsclip

■日本人に人気集中のエカマイ通り 単身&家族向け住居 ■スクムビット通りからも徒歩圏内、日々の買いものにも食事にも便利な立地

タイのデュシタニ、中国双月湾でホテルとサービスアパート運営newsclip

【中国】タイのホテル会社デュシタニは中国広東省恵州市郊外のリゾート地、双月湾で建設中のホテルとサービスアパートを受託運営する。いずれも2020年開業の予定。

【ミャンマー】京王電鉄(東京都多摩市)は1日、ミャンマーに合弁会社を設立し、ホテル・サービスパートの建設運営に乗り出すと発表した。



新着PR情報