RSS

仏塔に足かけ写真撮影、タイ人ガイドが土下座謝罪

2017年12月17日(日) 17時24分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】バンコクのチャオプラヤ川岸に立つ仏教寺院ワット・アルンラーチャウォラーラーム(通称、暁の寺)で、仏塔の壁面に足をかけた姿で写真に収まった旅行ガイドのタイ人女性(44)が警察の取り調べを受けた上、現場で土下座し謝罪する騒ぎがあった。

 この女性が13日、問題の写真をフェイスブックに投稿したところ、不適切な振る舞いだとする批判が殺到。これを受け、警察が15日、古美術品・遺跡・国立博物館法違反などの容疑で女性を取り調べた。有罪の場合、最長で1カ月の禁錮刑と最大1万バーツの罰金が科される。

 女性は16日、警察幹部らとともに暁の寺を訪れ、仏塔に向かって土下座し、謝罪した。

 暁の寺をめぐっては、先月、米国人男性2人が境内で尻を出した写真を撮影し、ツイッターやインスタグラムに投稿。2人はバンコクのドンムアン空港で逮捕され、公然わいせつ罪で罰金刑を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの暁の寺、大規模修復終了newsclip

【タイ】バンコクのチャオプラヤ川岸に立つ仏教寺院ワット・アルンラーチャウォラーラーム(通称、暁の寺)で2013年から行われてきた仏塔(高さ66・8メートル)の修復作業が終了し、作業用の足場が撤去さ...



新着PR情報