RSS

バンコク郊外の靴工場全焼、けが人なし

2017年12月18日(月) 14時20分(タイ時間)
【タイ】17日、バンコク西郊サムットサコン市の靴工場で火事があり、工場建屋が全焼した。死者、けが人はなかった。損害額は推定約6000万バーツ。

 火事があったのはPPLラバー&フットウェア社の工場。午後6時40分ごろ出火。消防が出動し、午後9時ごろ鎮火した。
《newsclip》

注目ニュース

タイの飲料・外食大手オイシ、バンコク郊外の工場で火事 newsclip

【タイ】27日朝、バンコク北郊パトゥムタニ県のナワナコン工業団地に入居する飲料工場で火事があり、工場建屋1棟がほぼ全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】タイ東部ラヨン県のアジア工業団地に入居するシリコーンモノマー製造会社アジア・シリコーンズ・モノマーの工場で19日に発生した火事について、親会社の信越化学工業は20日、けが人はなく、製造設備...

大雨で浸水の工場、火事で倉庫焼ける バンコクnewsclip

【タイ】14日夕方、バンコク都バンボン区のゴム長靴工場で火事があり、倉庫4棟が焼損した。死者、けが人はなかった。

【タイ】タイ内務省によると、9日未明、バンコク南郊サムットプラカン県バンプリ郡の化粧品工場で火事があり、1人がけがをしたほか、倉庫とトラック3台が焼損した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日朝、タイ東北部ナコンラチャシマ県のプラスチック工場で火災が発生し、倉庫1棟が全焼した。けが人はなかった。

アルミ合金工場で火事 タイ東部イースタンシーボード工業団地newsclip

【タイ】11日昼ごろ、タイ東部ラヨン県のイースタンシーボード工業団地に入居するアルミニウム合金メーカー、アルバ・アルミニアムの工場で火事があり、消火活動にあたっていた消防士3人が爆発でけがをした。

特集



新着PR情報