RSS

萩原工業、シンガポールのコンクリート補強繊維販社買収

2017年12月18日(月) 20時00分(タイ時間)
【シンガポール】萩原工業(岡山県倉敷市)は18日、同社製コンクリート補強繊維を北米、欧州などで販売するシンガポール企業EPCホールディングスの全株式を最大で2250万シンガポールで取得すると発表した。製造、販売を一体運営する必要があると判断した。

 萩原工業のコンクリート補強繊維の販売は日本、韓国、中国、台湾向けを自社が、それ以外の地域ではEPCが担当している。EPCの2017年6月期売上高は3236万シンガポールドル、当期純利益は283万シンガポールドル。
《newsclip》


新着PR情報