RSS

タイビバレッジ、越ビール最大手の54%取得 約5400億円で

2017年12月19日(火) 14時21分(タイ時間)
【ベトナム】タイのアルコール飲料最大手タイビバレッジは19日、ベトナムのグループ会社ベトナムビバレッジが同国のビール最大手サベコの株式53・6%をベトナム政府から約110兆ドン(約5400億円)で取得すると発表した。

 ベトナム政府が実施したサベコ株の競争入札で落札した。

 サベコは「サイゴン」、「333」といった人気ブランドを展開し、ベトナムのビール市場でシェア1位。

 キリンによると、ベトナムのビール消費量は2015年で383・2万キロリットル(前年比7・7%増)と世界9位、アジアでは中国、日本に次ぐ3位。

 タイビバレッジはタイの大手財閥TCCの中核企業。ビールの「チャーン」、ウイスキーの「メコン」などを製造販売するほか、スームスク、オイシといった子会社を通じ、清涼飲料水、日本料理店などの事業を展開している。1―9月期売上高1433億バーツ、最終利益190億バーツ。タイ国内のビール、蒸留酒事業の伸び悩みを受け、外食や海外事業への多角化を推進中で、今年10月にはミャンマーのウイスキー最大手を約7億4200万ドルで買収した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー、タイ】タイのアルコール飲料最大手タイビバレッジは12日、ミャンマーのウイスキー最大手ミャンマー・サプライチェーン・アンド・サービスとミャンマー・ディスティラリーの株式をそれぞれ75%...

【タイ】タイのアルコール飲料最大手タイビバレッジは8日、フライドチキン店「KFC」のタイのフランチャイズ店240店以上をヤム・レストラン・インターナショナル(タイランド)から約113億バーツで買収...

特集



新着PR情報