RSS

台風26号、マレー半島に向け西進

2017年12月21日(木) 13時51分(タイ時間)
【マレーシア】日本の気象庁によると、フィリピンを通過した台風26号(カイタク)が南シナ海のマレー半島沖を西に進んでいる。

 21日正午時点で、中心気圧998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は秒速20メートル、中心から北西側280キロ、南東側170キロが風速15メートル以上の強風域となっている。

 23日朝までに勢力を弱め熱帯低気圧になる見通し。

 タイのテレビ報道によると、台風26号による強風と高波の影響で、20日までに、マレー半島のタイ南部ナコンシータマラート県の海岸に貨物船4隻が打ち上げられた。
《newsclip》

特集



新着PR情報