RSS

2016年のビール消費量 ベトナム9位、タイ19位

2017年12月21日(木) 18時40分(タイ時間)
【アジア】キリンがまとめた2016年の世界のビール消費量は前年比0・6%減の約1億8689万キロリットル(東京ドーム約151杯分)で、2年連続して減少した。

 国別の消費量トップは14年連続で中国で前年比3・4%減の4177・2万キロリットルだった。2位は米国で2424・5万キロリットル(前年比0・6%増)、3位はブラジルで1265・4万キロリットル(同2・7%減)。

 日本(ビール、発泡酒、新ジャンルの合計)は525・1万キロリットル(同2・4%減)で7位。

 東南アジアではベトナムが7・4%増、411・7万キロリットルで9位、タイが1・5%増、191万キロリットルで19位だった。

 1人当たりのビール消費量1位は24年連続でチェコで143・3リットル。日本は41・4リットルで54位、韓国は42・8リットルで51位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】タイのアルコール飲料最大手タイビバレッジは19日、ベトナムのグループ会社ベトナムビバレッジが同国のビール最大手サベコの株式53・6%をベトナム政府から約110兆ドン(約5400億円)で...

特集



新着PR情報