RSS

神明、シンガポール外食大手と合弁

2017年12月25日(月) 23時09分(タイ時間)
【シンガポール】コメの卸売りなどを手がける神明(神戸市)はシンガポールの外食大手ブレッドトークに食材を供給する合弁会社を2018年1月中にシンガポールに設立する。

 新会社は「BTG―シンメイ・ベンチャー」。資本金300万シンガポールドルで、ブレッドトークが66%、神明が34%出資する。

 ブレッドトークは2003年設立。ベーカリーショップ、レストランなどを中心に、シンガポール、中国、マレーシア、香港、タイ、台湾など17カ国・地域で飲食店約1000店を展開している。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】国分グループ本社(東京都中央区)は30日、マレーシアの食品卸フォーカル・マーケティングの株式20%を取得すると発表した。

【ベトナム】キユーピーは21日、ベトナムで卵殻カルシウムを配合した栄養強化食品の販売を開始したと発表した。

【シンガポール、マレーシア】食品卸のトーホー(神戸市)は27日、シンガポールとマレーシアで日本食の食材を中心とする業務用食品卸売り事業を手がけるシマヤトレーディング2社の全株式を取得すると発表した。

【タイ】サントリー食品インターナショナルは2日、ペプシコのタイ子会社ペプシコーラ(タイ)トレーディングがほぼ100%出資するタイの清涼飲料事業会社インターナショナル・リフレッシュメント(タイランド...

特集



新着PR情報