RSS

JR九州、バンコクのサービスアパート取得

2017年12月25日(月) 23時10分(タイ時間)
サマセットレイクポイントバンコクの画像
サマセットレイクポイントバンコク
写真提供、JR九州
サマセットレイクポイントバンコクの画像
サマセットレイクポイントバンコク
写真提供、JR九州
サマセットレイクポイントバンコクの画像
サマセットレイクポイントバンコク
写真提供、JR九州
【タイ】JR九州(福岡市)は25日、タイ子会社のタイJR九州ビジネスディベロップメントがバンコク都内ソイ・スクムビット16通りのサービスアパート「サマセットレイクポイントバンコク」を取得したと発表した。

 「サマセットレイクポイントバンコク」は高架鉄道BTSアソーク駅から徒歩約10分。約5100平方メートルの敷地に築18年、地上32階と27階の2棟がある。客室数429。

 JR九州が海外で不動産事業を手がけるのは初めて。
《newsclip》

注目ニュース

レオパレス21、プノンペンでサービスアパート開業newsclip

【カンボジア】レオパレス21(東京都中野区)がプノンペンで開発運営するサービスアパートが21日、開業した。

野村不動産、バンコク・トンロー地区でサービスアパート開発newsclip

【タイ】野村不動産(東京都新宿区)はタイの不動産デベロッパー、オリジン・プロパティーと共同で、バンコクの高架鉄道BTSトンロー駅から徒歩10分の場所にサービスアパートを開発する。

【カンボジア】シンガポールのサービスアパート大手アスコットが運営するサービスアパートが7日、プノンペンで開業した。

【インドネシア】藤田観光(東京都文京区)はジャカルタ東部の工業団地エリア、チカラン地区に清水建設(東京都中央区)が建設する建物にサービスアパートを出店する。日系企業の駐在員、出張者向けの長期滞在型...



新着PR情報