RSS

三菱化工機、タイ子会社に対する債権3・9億バーツ放棄

2017年12月28日(木) 00時24分(タイ時間)
【タイ】三菱化工機(川崎市)は27日、プラント設備の建設、エンジニアリングを手がけるタイ子会社、MKKアジアに対する債権3億9000万バーツ(約13・5億円)を放棄すると発表した。

 MKKアジアは2010年設立。設立間もない時期に発生した大型赤字工事の影響で多額の損失を計上し、2017年度も赤字となり、3億8400万バーツの債務超過になる見込み。

 三菱化工機はMKKアジアを海外事業戦略上の重要拠点と位置付けており、経営再建に向け、同社に対する貸付金の放棄を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】極洋(東京都港区)は13日、タイの水産加工品生産委託先であるユニオン・フローズン・プロダクツ(UFP)が経営破たんし、同社に対する貸付金、売掛金など債権18・1億円が取立不能もしくは遅延と...

【タイ】タイのメディア大手ネーション・マルチメディア・グループ(NMG)は20日、経営再建のため、14億バーツ相当の資産を6カ月以内に売却すると発表した。

【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は16日、オートバイの割賦販売などを手がける日系タイ企業、グループリースの此下益司会長兼最高経営責任者(CEO)を詐欺、粉飾決算、会社資産の不正流用などの疑いで...

タイの石炭商社が突如経営破たん 銀行に600億バーツ賠償請求newsclip

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の石炭商社エナジー・アースが突然経営破たんし、波紋が広がっている。

【タイ】シキボウ(大阪市中央区)は7月31日、タイの持分法適用会社タイシキボウ(資本金2億3750万バーツ)を解散、清算すると発表した。

【タイ】泉州電業(大阪府吹田市)は24日、バッテリーフォークリフトのバッテリー充電器を製造販売するタイ子会社センシュウ・エレクトリック(タイランド)(アユタヤ県ロジャナ工業団地)を解散、清算すると...

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の出版印刷大手アマリン・プリンティング・アンド・パブリッシングは経営の急激な悪化を受け、タイ最大規模の財閥TCCグループの傘下に入る。



新着PR情報