RSS

丸紅とPTT、タイ東部レムチャバン港でLNG燃料補給事業化調査

2017年12月28日(木) 00時24分(タイ時間)
【タイ】丸紅は27日、タイ国営石油会社PTTと、タイ東部レムチャバン港周辺の船舶を対象とした、液化天然ガス(LNG)燃料補給の共同事業化調査を開始したと発表した。

 PTTが運営するタイ東部ラヨン県のマプタプットLNG受入ターミナルにある既存の再積替設備と、これに適合する燃料供給船を使用したLNG燃料補給事業の事業性を調査する。

 船舶の排出ガス規制が2020年から国際的に強化されることにともない、環境性能が優れたLNGを燃料とする船舶(LNG燃料船)の増加が見込まれる。

 年間8000隻以上の船が寄出港し、第3次拡張計画も進められているタイ最大の商業港であるレムチャバン港でも、輸送量の拡大と環境規制の強化を踏まえ、周辺域でのLNG燃料補給の需要が増えると予想した。
《newsclip》

注目ニュース

増えすぎたカニクイザルを捕獲・去勢 タイ東部レムチャバンnewsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は22日から25日にかけ、タイ東部チョンブリ県レムチャバン市で、野生のカニクイザル230匹を捕獲し、去勢手術を施した。今年に入りレムチャバン市で去勢手...

タイのレムチャバン港にクジラの死体newsclip

【タイ】23日夜、タイ東部チョンブリ県のレムチャバン港で、体長約14メートルのクジラの死体がみつかった。死後1週間ほどで、腐敗が進んでいた。

住友倉庫、タイ東部レムチャバンの新倉庫竣工newsclip

【タイ】住友倉庫は19日、タイ子会社スミソ(レムチャバン)がタイ東部レムチャバンに建設した倉庫が竣工したと発表した。

【タイ】フジトランスコーポレーション(名古屋市港区)は6日、タイ子会社フジトランス・ロジスティクス(タイランド)がタイ東部チョンブリ県シラチャー郡に建設した新倉庫が稼働を開始したと発表した。

特集



新着PR情報