RSS

東京センチュリー、タイのオートリース事業統合

2017年12月29日(金) 00時16分(タイ時間)
【タイ】東京センチュリー(東京都千代田区)は1月1日付で、タイ子会社でリース事業を手がけるTISCOトウキョウ・リーシングのオートリース事業を別のタイ子会社でオートリース専業のTCカー・ソルーションズ(タイランド)に移管する。

 グループ内で重複する事業を集約し、効率化を図る。

 移管対象はメンテナンス付オートリース事業の従業員、営業施設、リース車両、リース債権、TISCOトウキョウ・リーシングが使用している「ニッポンレンタカー」ブランドなど。

 東京センチュリーは2013年12月にTISCOトウキョウ・リーシングでオートリース事業を開始。2017年3月に設立したTCカー・ソルーションズを通じ、イオンフィナンシャルサービス(東京都千代田区)のタイ子会社ACSキャピタル・コーポレーションのオートリース事業を取得した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】三井住友信託銀行は26日、ベトナムの4大国有商業銀行の一角を占めるBIDVのリース事業子会社の株式49%を取得し、ベトナムでリース事業を開始したと発表した。

【カンボジア】リネットジャパングループ(愛知県大府市)とSBIホールディングス(東京都港区)は24日、自動車、バイク、オート三輪、農業機器などのリース事業を手がける合弁会社をカンボジアに設立すると...

【タイ】東京センチュリー(東京都千代田区)は28日、タイに設立する新会社が、イオンフィナンシャルサービス(東京都千代田区)のタイ子会社ACSキャピタル・コーポレーションのオートリース事業を取得する...



新着PR情報