RSS

「年内にバンコク都知事選実施望む」 都民の57% タイ国立大調査

2018年1月4日(木) 20時01分(タイ時間)
アサウィン・バンコク都知事の画像
アサウィン・バンコク都知事
写真提供、バンコク都庁
アサウィン・バンコク都知事の画像
アサウィン・バンコク都知事
写真提供、バンコク都庁
【タイ】タイ国立ラーチャパット大学バーンソムデットチャオプラヤ校が12月21―25日、バンコク在住者を対象に実施したアンケート調査(回答者1248人)で、「2018年中にバンコク都知事選が行われることを望むか」という質問に56・8%が「はい」と回答した。

 「いいえ」は23・7%、「わからない」が19・5%だった。

 バンコク都知事が優先的に取り組むべき課題の1位には「屋台、店舗の違法営業」(23・3%)が上がった。2位は「ごみの収集、処理」(20・5%)、3位は「汚職」(17・1%)、4位「下水、汚水」(12・7%)、5位「治安」(12・3%)だった。

 都知事に求めるものの1位は「選挙公約で掲げた政策の実行」(24・1%)。2位は「勤勉、献身」(23・6%)、3位は「創造的なアイディア」(20%)、4位は「清廉さ」(17・9%)だった。

 バンコク都知事は都民による公選制で、任期4年。知事が公選制なのはタイの77都県中バンコクだけで、残る76県の知事は内務省から派遣される官僚だ。

 タイ軍事政権は2016年、2013年の都知事選で選ばれたスクムパン前都知事を解任し、後任にアサウィン警察大将をあてた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政、汚職疑惑でバンコク都知事停職newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は25日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、バンコク都のスクムパン知事と東北部コンケン県バンパイ市のプレムサック市長を汚職、権力乱用など容疑で無...

特集



新着PR情報