RSS

タイ北部で食堂店主夫妻ら3人射殺、隣接ホテルの経営者逮捕 騒音めぐるトラブルか

2018年1月8日(月) 14時57分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日未明、タイ北部メーホンソン県パーイ郡で、食堂店主のタイ人男性と妻、男性店員の計3人が銃で撃たれ死亡し、食堂に隣接するホテルの経営者のタイ人男が殺人などの容疑で逮捕された。

 事件が起きたのはホテル「ルアンフェード2」と隣接する食堂「25H」。

 警察によると、容疑者は「25H」が深夜になっても騒がしいとして、空に向け拳銃を発砲。これに抗議して「ルアンフェード2」に押しかけた「25H」の店主と店員を拳銃で射殺し、さらに、ライフルを持って「25H」に乗り込み、店主の妻を撃ち殺した。容疑者は犯行を認めている。

 「25H」は深夜営業で人気があった。一方、「ルアンフェード2」では「25H」の騒音で客が宿泊をキャンセルするトラブルが相次いでいたという。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ北部メーホンソン県で消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県フエイポーン地区行政機構にクレーン・水槽付き中型消防ポンプ自動車1台を無償供与することを決め、16日、現地で引渡式が行われた。支援額は285・8万バーツ(約...



新着PR情報