RSS

タイの主要6空港、年末年始の旅客数7%増

2018年1月9日(火) 23時18分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、同社が運営するタイ国内の6空港の2017年12月28日―2018年1月3日の旅客数は前年同期(2016年12月29日―2017年1月4日)比6・9%増の295万人だった。

 最も多かったのはバンコクのスワンナプーム空港で134万人(前年同期比4・4%増)。次いでバンコクのドンムアン空港81・5万人(同9・4%増)、プーケット空港40・4万人(同10・3%増)、チェンマイ空港24・1万人(同9・7%増)、ハジャイ空港8・2万人(同4・8%減)、チェンライ空港6・3万人(同15%増)。
《newsclip》


新着PR情報