RSS

DIC、マレーシアにコンパウンド製品の技術センター

2018年1月14日(日) 15時15分(タイ時間)
ソリッドコンパウンド技術センター・アジアパシフィックの画像
ソリッドコンパウンド技術センター・アジアパシフィック
写真提供、DIC
【マレーシア】DIC(東京都中央区)は12日、東南アジアや南アジアの市場に適したコンパウンド製品の開発改良などを手がける「ソリッドコンパウンド技術センター・アジアパシフィック」をマレーシアに開設し、本格稼働したと発表した。

 コンパウンド製品を生産するマレーシア子会社DICコンパウンド(マレーシア)にエンジニアリングプラスチックに対応した射出成型機や物性評価用の設備を導入した。耐熱性、耐薬品性に優れ、自動車のエンジン周辺部材などに使用されるPPS(ポリフェニレンサルファイド)コンパウンド、日用品や食品向け包装資材などに幅広く利用される樹脂用着色剤などの製品開発、改良などに取り組む。

 DICのコンパウンド関係の技術拠点は日本、中国、欧州に続く4拠点目。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】DIC(東京都中央区)は22日、合成樹脂を製造販売するタイ子会社サイアムケミカルインダストリーが出力約700キロワットの太陽光発電設備を導入し、8月に運用を開始したと発表した。

【タイ】DIC(東京都千代田区)は6日、日本と中国を除くアジア太平洋地域のポリマー事業の技術拠点となる「ポリマ技術センター・アジアパシフィック」をタイに設立し、2015年上期に開業すると発表した。

特集



新着PR情報