RSS

タイ政府、高収入外国人向けビザ導入 4年間滞在可

2018年1月17日(水) 20時08分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は高収入の外国人を対象とする「スマートビザ」を2月から導入する。

 自動車、エレクトロニクス、富裕層向けおよび医療観光、ロボットなど10の指定業種に携わる投資家、起業家、経営者、専門職が対象で、取得すると、4年間の滞在が認められ、労働許可証(ワークパーミット)を取得せずに就労できる。通常90日ごとに義務付けられている住所報告は1年ごとになる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港、ドンムアン空港などを運営するタイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は23日、ドンムアン空港で到着ビザ用の写真撮影業務を委託していたPN...

【タイ】在タイ日本大使館によると、タイ入国管理局は12月31日から、ビザ(査証)なし(ノービザ)でのタイへの陸路入国を1年間で2回に限定する。



新着PR情報