RSS

共英製鋼、ベトナム南部で港湾運営

2018年1月18日(木) 20時33分(タイ時間)
【ベトナム】共英製鋼(大阪市北区)は18日、ベトナム子会社のチー・バイ・インターナショナル・ポートが同国南部バリアブンタウ省フーミーのカイメップチーバイ港湾地区で2月から港湾を運営すると発表した。

 2015年に本格着工し、2017年12月に主要設備(第1期、25.8ヘクタール)が完成した。

 共英製鋼の製鋼子会社でカイメップチーバイ港湾地区に隣接するフーミー工業団地で操業するビナ・キョウエイ・スチールや近隣鉄鋼メーカーの鉄スクラップや鉄鋼製品を中心に鋼材以外の貨物も取り扱う計画。

 一方、国際協力銀行(JBIC)は同日、チー・バイ・インターナショナル・ポートに対し、三井住友銀行、りそな銀行と総額1500万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は500万ドル。

 チー・バイ・インターナショナル・ポートは融資で調達した資金をふ頭の整備運営に充てる。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】共英製鋼(大阪市北区)は6日、棒鋼、線材などを製造販売するベトナム企業ベトナム・イタリー・スチール(北部フンイエン省)の株式約20%を約19億円で取得すると発表した。

【ベトナム】共英製鋼(大阪市北区)は18日、計画を一時中断していたベトナム北部での鉄鋼事業を再開すると発表した。



新着PR情報