RSS

ロシア新車販売が5年ぶりに増加、12%増の159万台超え 2017年

2018年1月19日(金) 10時00分(タイ時間)
トヨタRAV4の画像
トヨタRAV4
日産キャシュカイの画像
日産キャシュカイ
ヒュンダイ・ソラリスの画像
ヒュンダイ・ソラリス
ルノー(ダチア)ダスターの画像
ルノー(ダチア)ダスター
フォルクスワーゲン ポロセダン 改良新型の画像
フォルクスワーゲン ポロセダン 改良新型
欧州ビジネス評議会(AEB)は、2017年のロシアにおける新車販売の結果を公表した。商用車を含めた総販売台数は、159万5737台。前年比は11.9%増と、5年ぶりに前年実績を上回った。

ブランド別トップは引き続き、ロシア自動車大手、アフトワズの乗用車ブランド「ラーダ」。2017年は31万1588台を販売。前年比は17%増とプラスに転じた。販売の主力は『Granta』で、前年比6.8%増の9万3686台。『ベスタ』は前年実績の40%増の7万7291台と好調。

2位は韓国のヒュンダイ傘下のキア。2017年は18万1947台を売り上げ、前年比は22%増と回復。コンパクトカーの『リオ』が9万6689台で、2017年のロシアベストセラー車に。前年比は10.3%増と伸びた。

3位は韓国のヒュンダイ。その販売台数は15万7858台。前年比は9%増と、プラスに転じた。小型セダンの『ソラリス』(海外名:『アクセント』)が、6万8614台。前年比は24.1%減と、2桁の減少。新型SUVの『クレタ』は、前年のおよそ2.5倍の5万5305台を売り上げる。

4位はルノー。2017年実績は13万6682台。前年比は17%増とプラスに転じた。『ダスター』が、前年比0.4%減の4万3828台と減少。一方、新型SUVの『キャプチャー』は、前年のおよそ2.2倍の3万0966台と大幅増に。

5位はトヨタで、2017年は9万4238台を販売。前年比は0.3%減と、わずかに前年実績を割り込む。『カムリ』が0.5%増の2万8199台。『RAV4』も7.6%増の3万2931台と好調だった。

6位は、フォルクスワーゲン。2017年は8万9469台を売り上げ、前年比は21%増と回復。主力の『ポロ』が4万8595台を販売し、前年比は1.9%増と堅調だった。

7位は日産。2017年は7万6000台を販売し、前年比は8%増とプラスに転じた。SUVの『キャシュカイ』が8%増の2万0223台、『エクストレイル』が15.3%増の2万0626台と伸びている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報