RSS

欧州新車販売が4年連続で増加、3.3%増の1563万台…2017年

2018年1月22日(月) 08時08分(タイ時間)
フォルクスワーゲン・ポロの画像
フォルクスワーゲン・ポロ
プジョー308の画像
プジョー308
ルノー・メガーヌの画像
ルノー・メガーヌ
フィアット・パンダの画像
フィアット・パンダ
BMW3シリーズの画像
BMW3シリーズ
フォード・フィエスタの画像
フォード・フィエスタ
メルセデスベンツCクラスの画像
メルセデスベンツCクラス
トヨタ・ヤリスの画像
トヨタ・ヤリス
ACEA(欧州自動車工業会)は、2017年の欧州全域(EU+EFTA全30か国)の新車販売結果を公表した。総販売台数は1563万1687台。前年比は3.3%増と、4年連続で前年実績を上回った。

5大主要国では、ドイツが344万1262台を販売し、前年比は2.7%増と4年連続のプラス。フランスも前年比4.7%増の211万0748台と、4年連続で増加した。イタリアも、前年比7.9%増の197万0497台と、4年連続のプラス。スペインは7.7%増の123万4931台と、5年連続で前年実績を上回った。

一方、英国は254万0617台にとどまり、前年比は5.7%減と、6年ぶりの前年割れ。EUからの離脱の決定が、消費者の購買意欲に影響を与えている。

主要8社の販売実績は、首位のフォルクスワーゲングループ(アウディ、セアト、シュコダなどを含む)が、前年比2.1%増の371万7566台と、4年連続で増加。このうち、VWブランドが0.9%減の170万6369台と、2年連続で減少。アウディブランドも、0.5%減の82万6370台と、4年ぶりに減少した。一方、セアトブランドは14.4%増の40万0968台、シュコダブランドは6.4%増の70万5421台と、ともに5年連続の前年実績超え。

PSAグループは、前年の3位から2位に上昇。2017年実績は、前年比28.1%増の188万5553台と、オペル加入の効果で2年ぶりの前年超え。その内訳は、プジョーが7%増の92万5113台と、4年連続のプラス。シトロエンが5.2%増の56万9728台と、2年ぶりに増加した。オペルは34万4848台を売り上げる。

ルノーグループは、前年の2位から3位に後退。その販売台数は162万8472台で、前年比は6.7%増と5年連続の前年超え。低価格のダチアブランドは、12.1%増の47万2800台と、引き続き増加。主力のルノーブランドは、4.5%増の115万0498台と、4年連続のプラス。

4位はFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)グループ(ランチアやアルファロメオを含む)で、前年の7位から浮上。その販売台数は104万4714台で、前年比は5.2%増と4年連続のプラス。ブランド別では、アルファロメオが29.5%増の8万5691台と、2年連続で増加。ランチア(クライスラーを含む)は9.6%減の6万0805台と、2年ぶりのマイナス。主力のフィアットブランドは、4.5%増の77万9534台と、4年連続で増加した。ジープブランドは、3.5%増の10万8655台と、引き続き伸びる。

BMWグループ(MINIを含む)は5位で、前年と変わらず。2017年は、104万2580台を販売。前年比は1%増と、4年連続で前年実績を上回った。BMWブランドは0.5%増の82万7137台。MINIブランドは3%増の21万5443台。両ブランドともに、4年連続でプラスを保つ。

6位はフォードモーターで、前年の4位から後退。2017年は103万1957台を販売し、前年比は0.3%減と、4年ぶりに減少した。

7位は、ダイムラー(メルセデスベンツとスマート)で、前年の8位から上昇。その販売台数は99万2528台で、前年比は5%増と、5年連続の前年超え。ブランド別では、メルセデスベンツが6.4%増の89万3574台と、5年連続で増加。スマートは6%減の9万8954台と、3年ぶりのマイナス。

トヨタグループ(レクサスを含む)は8位で、前年の9位から上昇。その販売台数は71万7849台。前年比は12.4%増と、4年連続で増加した。トヨタブランドは13.4%増の67万3510台と、5年連続で増加。レクサスブランドは0.7%減の4万4339台と、4年ぶりに前年実績を下回っている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報