RSS

タイで日本映画祭 国際交流基金バンコク日本文化センター主催

2018年1月22日(月) 19時15分(タイ時間)
【タイ】国際交流基金バンコク日本文化センターが主催する日本映画祭が2月2日から3月11日までバンコクなどタイの4都市で開催される。

 上映するのは「DESTINY 鎌倉ものがたり」、「本能寺ホテル」、「彼らが本気で編むときは、」、「22年目の告白-私が殺人犯です」、「忍びの国」、「永い言い訳」など。

 日程はバンコク(セントラルワールド内のSFワールドシネマ)2月2―11日、チェンマイ(SFXシネマ・MAYAチェンマイ)2月23―25日)、ナコンラチャシマ(セントラルプラザ・ナコンラチャシマ内のSFXシネマ)3月2―4日、プーケット(セントラルフェスティバル・プーケット内のSFXシネマ)3月9―11日。

 上映スケジュールなど詳細は日本映画祭オフィシャルウェブサイト(http://th.japanesefilmfest.org/)で確認できる。
《newsclip》

注目ニュース

羽田空港であなたも「SAMURAI FILM」出演---スタントマンの指導でアクションnewsclip

東京・羽田空港の国際線ターミナルで、勇ましい殺陣のシーンを撮影しているグループがいる。映画の撮影ではなく、希望すればだれでも参加できるのだという。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日朝、タイ北部チェンマイ市のチェンマイ動物園で、飼育員のタイ人男性(55)が飼育しているオスのゾウ、プラーイエカシットに踏まれるなどして死亡した。

【ベトナム】朝日放送(大阪市福島区)は12日、ベトナム国内向けの映画製作とタレントマネジメントを手がける合弁会社をベトナムに設立すると発表した。将来的にはコンテンツの多面展開、周辺国への進出も検討...

特集



新着PR情報