RSS

首都圏で大雪、4年ぶりに積雪23センチ---交通の乱れ相次ぐ【新聞ウォッチ】

2018年1月23日(火) 08時07分(タイ時間)
東京西新宿(22日20時半ごろ)の画像
東京西新宿(22日20時半ごろ)
《撮影 高木啓》
東京西武新宿駅前(22日21時ごろ)の画像
東京西武新宿駅前(22日21時ごろ)
《撮影 高木啓》
東京高田馬場駅前(22日21時半ごろ)の画像
東京高田馬場駅前(22日21時半ごろ)
《撮影 高木啓》
東京西新宿(22日15時ごろ)の画像
東京西新宿(22日15時ごろ)
《撮影 高木啓》
気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年1月23日付

●大雪都心23センチ、渋谷・品川駅で入場規制(読売・1面)

●「3%賃上げ」春闘開始、94年以来の大台焦点(読売・2面)

●5460円「動く美術館」新型ロールス披露(朝日・9面)

●自賠責保険料据え置きへ、支払い額減少、小幅にとどまる(産経・11面)

●品川ご当地ナンバー、採用デザイン決まる(産経・25面)

●大砂嵐書類送検へ無免許運転の疑い、長野県警(日経・29面)

●ダボス会議きょう開幕、保護主義や格差議論、トランプ氏出席焦点(日経・11面)

●マツダ労組ベア3000円要求(日経・18面)

●独アウディがディーゼル車、40年ぶりに日本投入(日経・19面)


ひとくちコメント

降り積もる雪も未明には止んだが、東京都心でも積雪が23cmと、2014年2月以来、4年ぶりに20cmを超えたという。本州の南側を通過する「南岸低気圧」の影響で、関東地方を中心に大雪に見舞われ、転倒や車のスリップ事故が相次いだ。

交通網もJR東日本は、山手線、京浜東北線など各線で通常よりも本数を減らす「間引き運転」を行った影響で、帰路を急ぐ人たちで改札には長蛇の列。品川や渋谷駅などでは入場制限も行われたという。

きょうの各紙も、読売,朝日が1面トップで「首都圏大雪都心23センチ」などと報じたほか、社会面などにも「大雪帰宅の足直撃」などと取り上げている。

このうち、東京湾にかかるレインボーブリッジの一般道では、スノータイヤやチェーンを装着していない車による追突やスリップ事故が数件起きたため、午後6時過ぎには閉鎖され、車数十台が一時取り残されたそうだ。

大雪による積雪や路面の凍結で、東名高速などで通行止めが続いており、きょうも交通網の乱れは避けられない。今朝は都心に乗り入れる私鉄各線は平常運転のようだが、油断は禁物、歩道での転倒や道路でのスリップ事故などにはくれぐれもご注意を。
《福田俊之@レスポンス》


新着PR情報