RSS

タイ石化最大手PTTGC、オレフィンプラント新設 投資額10億ドル

2018年1月25日(木) 04時00分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下のタイ石油化学最大手PTTグローバルケミカル(PTTGC)は23日、タイ東部ラヨン県マプタプット工業団地にオレフィンプラントを新設すると発表した。

 年産能力はエチレン50万トン、プロピレン25万トンで、2020年稼働の予定。総投資額は約9億8500万ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】丸紅は27日、タイ国営石油会社PTTと、タイ東部レムチャバン港周辺の船舶を対象とした、液化天然ガス(LNG)燃料補給の共同事業化調査を開始したと発表した。

【マレーシア、タイ】タイ国営石油会社PTTは27日、マレーシアの液化天然ガス(LNG)生産会社ペトロナスLNG9の株式10%をマレーシアの国営石油会社ペトロナスから約5億ドルで取得すると発表した。

特集



新着PR情報