RSS

【PR】鈴与商事とDragon LogisticsがVMIサービスで協業開始 製造業の生産性向上により経済発展に寄与

2018年1月25日(木) 10時59分(タイ時間)
2018年1月19日
記者各位

鈴与商事株式会社
Dragon Logistics Co,.Ltd

      鈴与商事とDragon LogisticsがVMIサービスで協業開始
          製造業の生産性向上により経済発展に寄与

鈴与商事株式会社(所在地:静岡県静岡市、代表取締役社長:加藤正博、以下鈴与商事)とDragon Logistics Co,.LTD(所在地:ハノイ市ドンアイン郡、代表取締役社長:檜作明、以下ドラゴンロジ)が業務提携し、ベトナムにおいてVMIサービスの事業展開を行う。200年以上の歴史を持つ鈴与グループと、ベトナムで20年以上の総合物流事業実績を持つドラゴンロジが手を組み、製造業の発展に寄与する。

●背景
ベトナムには1,600社以上の日系企業が進出しており、過去10年で2倍に増加、ASEANではタイに次ぐ2位となっている。進出企業の半数を占めるのは製造業で、ベトナムの経済成長に伴い、今後もますます発展していくと考えられる。しかし製造業は、生産拡大により工場の作業スペースが不足する課題も同時に抱えている。作業スペース確保の為には、工場において化成品、副資材等の在庫削減が必要であるが、日系で進出している輸出加工企業は自社で一般倉庫に在庫を置く事が出来ず、思った様に在庫削減が実現できない。

そこで、鈴与商事が輸出加工企業に代わって在庫を管理する仕組みを構築した。顧客は在庫削減による作業スペース確保ができ、生産性向上が見込める。

●VMIサービスとは
鈴与商事がベトナム国内外の仕入れ先から化成品、副資材等を調達し、まとまった量をコンテナで輸送、べトナム国内にあるドラゴンロジ保税倉庫で保管、管理した後、顧客の工場へ必要な時に必要な量を配送するサービス。

<VMIサービス導入メリット>
1.在庫削減によるキャッシュフロー改善
2.作業スペース確保による生産性向上
3.倉庫内作業アウトソーシングによる作業効率向上

●鈴与商事コメント
今回の事業開始にあたり、法人営業本部 統括部長の熊澤氏は以下のようにコメントした。
「鈴与グループの商流部門である鈴与商事と、ベトナムにおいて20年を超える実績のあるドラゴンロジスティクスとの連携により、過剰在庫や煩雑な輸入業務など、お客様の抱える課題の解決に寄与していきたい。」

<会社概要>
会社名: 鈴与商事株式会社
所在地: 静岡県静岡市葵区栄町1-3
代表取締役: 加藤正博
設立: 1990年
HP: https://www.suzuyoshoji.co.jp/

<会社概要>
会社名:Dragon Logistics Co,.LTD
所在地: Plot E4A, Thang Long Industrial Park, Kim Chung commune,Dong Anh dist., Ha Noi city, Viet Nam.
代表取締役: 檜作明 
設立:1996年
HP:http://draco.com.vn/web/

●本件プレスに関するお問い合わせ
Mail:k-mori@ss.suzuyoshoji.co.jp
担当:法人営業本部 統括部 森慶介
《newsclip》


新着PR情報