RSS

イタリア人男性殺害でフランス人男逮捕、タイ民放取材班が潜伏先突き止める

2018年1月29日(月) 11時28分(タイ時間)
【タイ】イタリア人男性デ・ステファニさん(61)のバラバラ死体が北部ピジット県でみつかった事件で、殺人などの容疑で指名手配されたフランス人の男リゴ容疑者(34)の潜伏先をタイの民放テレビ局の取材班が突き止め、通報を受けた警察が28日、容疑者を逮捕した。

 デ・ステファニさんの遺体は今月19日、ピジット県内の森でみつかった。遺体は手足、首が切断され、焼かれていた。

 タイ警察はこの事件で、デ・ステファニさんが交際していたタイ人女のルジラー容疑者(38)とルジラー容疑者のもう1人の交際相手であるリゴ容疑者がデ・ステファニさんのATMカードで現金を引き出すなどしたことを防犯カメラの映像で確認し、24日、2人を殺人などの容疑で指名手配した。

 この事件を取材していたタイのテレビ局3ミティの取材班は、聞き込み調査とドローンによる空撮で、2人が北部ターク県の森に潜伏していることを突き止め、警察に通報。警官隊が周辺の山狩りを行い、リゴ容疑者を逮捕した。ルジラー容疑者は依然逃走中。

 リゴ容疑者は取り調べに対し、犯行を否認し、デ・ステファニさんを殺害したのはルジラー容疑者とそのタイ人の夫で、自分はルジラー容疑者の逃走を手助けしただけなどと主張した。
《newsclip》

注目ニュース

プーケット沖でボート2隻衝突、イタリア人8人らけがnewsclip

【タイ】16日午後4時半ごろ、タイ南部プーケット島沖で、ボート2隻が衝突し、乗客のイタリア人8人とタイ人1人、乗員のタイ人1人の計10人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後6時半ごろ、タイ東部パタヤ市の海岸沿いの道路で、イタリア人男性(91)が折れて落下した立木の枝で頭部を強打し、死亡した。



新着PR情報