RSS

協和発酵キリン、シンガポールに地域統括会社

2018年1月30日(火) 04時30分(タイ時間)
【シンガポール】協和発酵キリン(東京都千代田区)は4月1日付で、シンガポールにアジア・オセアニア地域統括機能を設置する。

 シンガポール子会社キョウワハッコウ・キリン(シンガポール)をアジア・オセアニア地域全体の統括会社化とし、協和発酵キリンの中国、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシアの現地法人を統括する体制に変更。成長が見込まれるアジアの医薬品市場での事業拡大を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】豊田自動織機と豊田通商はメコン地域での産業車両の販売を統括する新会社をタイに設立し、2018年1月に営業を開始する。

【タイ】神戸製鋼所は27日、東南アジアおよび南アジア地域の統括会社「コベルコ・サウスイーストアジア」をタイに設立し、8月から業務を開始すると発表した。

【シンガポール】江崎グリコ(大阪市西淀川区)は17日、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の統括会社をシンガポールに設立すると発表した。成長が続くASEAN市場でブランドの確立、事業拡大を加速する。

いすゞ自動車は、販売とアフターセールス強化を目的に広域販売統括会社「ISUZU MOTORS INTERNATIONAL FZE(IIF)」をアラブ首長国連邦・ドバイに設置すると発表した。

【タイ】アマダホールディングス(神奈川県伊勢原市)は10月をめどに、ASEAN(東南アジア諸国連合)の事業体制を再編する。

特集



新着PR情報