RSS

元タイ警官、3000万バーツ当たりくじネコババか

2018年2月2日(金) 03時15分(タイ時間)
【タイ】賞金3000万バーツ(約1億円)の当たりくじの所有権をめぐり、西部カンジャナブリ県の男性教師プリチャーさん(50)と元警官の男性ジャルン退役警察中尉(62)が争っていた問題で、警察は1月31日、プリチャーさんが所有者だとする捜査結果を発表した。

 目撃者の証言と現場周辺の防犯カメラの映像から、プリチャーさんが落とした宝くじをジャルン中尉が拾い、自分のものにしたと結論づけた。今後、ジャルン中尉を横領の疑いで捜査する方針。ジャルン中尉は捜査結果を認めず、裁判で争う構えを見せている。

 問題の宝くじは11月1日に当選番号が発表され、ジャルン中尉が一等賞金3000万バーツを獲得した。しかし、プリチャーさんが当たりくじは自分のものだと主張し、警察が捜査に乗り出した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ南部トラン市内で12日午後7時半ごろ、女が銀行のATM(現金自動預払機)を叩き壊しているとの通報があり、銀行の職員と警察が現場に駆けつけた。

【タイ】9月に公営宝くじで1等3000万バーツ(約1億円)を獲得したタイ人男性(37)が、事実婚の妻(28)に生後8カ月の息子の養育費の支払いを求める裁判を起こされ、タイで話題となっている。

【タイ】タイ東北部ウドンタニ県の警察は、地元住民の共同墓地から遺体を盗み出していた呪術師の男(65)と2人の弟子(32、21)を逮捕したと発表した。

第2次大戦のボートに当選番号のカギ? タイの宝くじファン、謎に挑むnewsclip

【タイ】タイ北部ウタラディット県を流れるナーン川の川底から、第2次世界大戦時のものとみられる金属製のボートが計8隻みつかり、9月末までに、県内の寺の境内に運ばれた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日に当選番号が発表されたタイの公営宝くじで、東部チョンブリ県の仏教寺院の僧侶2人がそれぞれ3800万バーツ(約1億2000万円)と600万バーツを当てたことが...

【タイ】15日、タイ東北部ブリラム県の村で、タイ人女性(52)が市場で購入したタイ風ソーセージの中から子ネコの死体が出る騒ぎがあった。子ネコは1匹まるごと腸詰された状態で、女性はかじりついた際に異...

【タイ】27日、東部チョンブリ県シラチャーの仏教寺院の住職の依頼を受けた弁護士がバンコクのタイ警察犯罪制圧課を訪れ、住職が公営宝くじで得た多額の金をめぐり、嫌がらせや脅迫を受けていると訴えでた。



新着PR情報