RSS

JDパワーの自動車初期品質調査、インドネシアでダイハツなど1位

2018年2月4日(日) 19時44分(タイ時間)
【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツ、ホンダ、三菱自動車、スズキが各部門の1位になった。

 調査は2017年3―10月に実施。2016年9月―2017年8月にインドネシアで新車を購入した2664人に購入後2―6カ月の不具合状況を聞き、100台当たりの不具合指摘件数(PP)として算出した。数値が低いほど不具合指摘が少なく、品質が良いことを示す。調査対象は9ブランドの51モデル。

 2017年の平均は109PPで、2016年の70PPから大幅に悪化した。

 各セグメントの上位3モデルはエントリーコンパクトカー部門(平均112PP)が▼ダイハツ・アイラ(87PP)▼ホンダ・ブリオ・サティヤ(96PP)▼トヨタ・アギア(111PP)――。

 エントリーSUV部門(平均103PP)が▼ホンダHR―V(77PP)▼ホンダBR―V(96PP)▼トヨタ・ラッシュ(147PP)――。

 SUV部門(平均76PP)が▼三菱パジェロスポーツ(51PP)▼トヨタ・フォーチュナー(77PP)▼ホンダCR―V(100PP)――。

 エントリーMPV部門(平均111PP)が▼スズキ・エルティガ(71PP)▼ホンダ・モビリオ(106PP)▼トヨタ・アバンザ(115PP)――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2017年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタが4部門で1位になった。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタと米フォードがそれぞれ3部門で1位になった。

【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年ベトナム自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタが1000点...

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のマレーシア自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツが出資するプロドゥア、トヨタ、ホンダ、いすゞがセグメント別で首位になった。

【インドネシア】米市場調査大手JDパワーがインドネシアの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年インドネシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがインドネシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年インドネシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、三菱自...

【タイ】米調査会社JDパワーがタイで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年タイ自動車セールス満足度(SSI)調査」で、いすゞ自動車が1000点満点中...

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、いすゞとトヨ...

【フィリピン】米調査会社JDパワーがフィリピンで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年フィリピン自動車セールス満足度(SSI)調査」で、ホンダが10...

【フィリピン】米市場調査大手JDパワーがフィリピンの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2017年フィリピン自動車サービス満足度(CSI)」調査で、ホン...

特集



新着PR情報