RSS

ミャンマー東部でM5.1地震、タイでも揺れ

2018年2月5日(月) 18時14分(タイ時間)
【ミャンマー】タイ気象局によると、タイ時間の3日午後10時29分ごろ、ミャンマー東部シャン州でマグニチュード(M)5.1の地震があった。

 震源はタイ・ミャンマー国境のタイ北部チェンライ県メーサイ市の西北約42キロ、震源の深さは5キロ。

 この地震でメーサイ市、チェンライ県チェンライ市などで揺れが感じられた。

 また、この地震の発生から5日午後1時6分にかけ、周辺地域でM2.2―4の余震とみられる地震が数回発生した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー時間の12日午前0時56分ごろ、同国中部ピューの西南西約39キロを震源とするマグニチュード(M)6の地震があった。震源の深さは10キロ。

【タイ】タイ気象局によると、10日午前7時39分ごろ、タイ北部ラムプン県ラムプン市を震源とするマグニチュード(M)3・1の地震があった。震源の深さは3キロ。

【タイ】タイ気象局によると、8月31日午後2時49分ごろ、タイ北部チェンライ県メースウェイ郡を震源とするマグニチュード(M)3・7の地震があった。震源の深さは11キロ。

【タイ】タイ気象局によると、5日午前4時39分ごろ、タイ北部チェンライ県メースウェイ郡を震源とするマグニチュード(M)3・6の地震があった。震源の深さは11キロ。

【タイ】タイ気象局によると、27日午後10時14分ごろ、タイ北部チェンライ県メースウェイ郡を震源とするマグニチュード(M)4の地震があった。震源の深さは8キロ。

【タイ】タイ気象局によると、25日午後1時ごろ、タイ南部のプーケット島沖を震源とするマグニチュード(M)3・4の地震があった。震源の深さは2キロ。

特集



新着PR情報