RSS

タイの不動産デベロッパー、ニセコの土地売却

2018年2月7日(水) 04時15分(タイ時間)
【日本、タイ】経営危機に陥っているタイの不動産デベロッパー、ペース・デベロップメントは6日、2016年に約5億3000万バーツで取得した北海道ニセコ町の土地約14ヘクタールを20億5000万円で売却すると発表した。売却で得た資金は債務返済などに充てる。

 ペースはニセコ町の土地でタイ人向けの高級別荘を開発する計画だった。

 ペースは2004年設立。バンコク都心の高級マンション「サラデーン・レジデンス」、超高層ビル「マハーナコン」などを手がけたほか、2014年に米高級食料品店チェーン、ディーン&デルーカを買収した。
《newsclip》

注目ニュース

【日本】タイのタクシン元首相は長女夫妻と孫、次女のペートーンターンさんらと北海道滞在を楽しんでいるもようだ。

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日、北海道行きツアーに参加するためバンコク郊外のスワンナプーム空港に集合した東北部ナコンラチャシマ県の保険会社外交員のグループが、航空機の予約が入っていないこ...

特集



新着PR情報