RSS

三菱日立パワーシステムズ、タイで超大型ガス複合火力発電所建設受注

2018年2月12日(月) 05時00分(タイ時間)
【タイ】三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、タイで超大型ガス複合火力発電所2カ所の建設をフルターンキー契約で受注し、あわせて長期メンテナンス契約を結んだと発表した。

 タイのゼネコン(総合建設会社)大手シノタイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクションとのコンソーシアムが、タイ最大の独立系発電会社ガルフ・エナジー・デベロップメントが70%、三井物産が30%出資する合弁会社から受注した。天然ガスを主燃料とするガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)火力発電所を東部チョンブリ県シラチャーとラヨン県プルアクデーンの2カ所に建設する。出力はそれぞれ2650メガワットで、2021年、2023年の商業運転開始を見込む。電力はタイ発電公社(EGAT)に販売する。

 MHPSは2011年にも、ガルフが出資する事業会社から、GTCC発電所2カ所の建設をフルターンキー契約で受注し、いずれも2014年と2015年に商業運転を開始した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部の石炭火力発電所計画、住民の反対受け一時中止newsclip

【タイ】タイのプラユット首相は1月30日、閣議後の記者会見で、タイ発電公社(EGAT)がタイ南部ソンクラー県テーパー郡で建設を予定しているテーパー石炭火力発電所について、一部住民の反対を受け、計画を一時中...

【バングラデシュ】住友商事、東芝、IHIの3社は23日、バングラデシュの石炭火力発電公社が推進する石炭火力発電所と深海港の建設工事を共同受注したと発表した。

【インドネシア】丸紅は19日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)、インドネシア国営建設会社フタマ・カルヤと共同で、インドネシア中部ジャワ州スマランの複合火力発電所(出力780メガワット)を受注した...

【カンボジア】東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルの石炭火力発電所(出力150メガワット)プロジェクトを、発電設備の供給、土木建築、据え付け、試験、調整までのフルタ...

【タイ】丸紅は25日、バンコク南郊サムットプラカン市のガス焚き複合火力発電所(出力1200メガワット)の建設を独シーメンスと共同で受注したと発表した。発注者はタイ発電公社(EGAT)、受注額約60...



新着PR情報