RSS

タクシン元首相とインラク前首相、中国滞在か タイ軍政に揺さぶり?

2018年2月12日(月) 10時16分(タイ時間)
【タイ】タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元首相と妹のインラク前首相が北京で買い物を楽しむ様子を写した写真が出回り、タイ軍事政権が神経を尖らせている。

 タクシン元首相については、次女のペートーンターンさんが10日、北京で撮影したという写真をフェイスブックに投稿した。同じ日に、タイの大手各紙が、元首相と前首相が北京で一緒にいる写真を相次いでウェブサイトで公開した。元首相の服装はペートーンターンさんが投稿した写真と同じだった。

 タクシン元首相は国外滞在中の2008年に、首相在任中に当時の妻が国有地を競売で購入したことで禁錮2年の実刑判決を受け、以来、タイに帰国していない。タイ軍政は元首相を国際手配しているが、国際社会では、元首相への実刑判決はタイの政治対立によるという見方が強く、元首相は英国、中国、シンガポールなどを自由に行き来している。

 インラク前首相はインラク政権(2011―2014年)が導入した事実上のコメ買い取り制度「コメ担保融資制度」をめぐる汚職と巨額の損失を放置したとして職務怠慢などに問われ、タイ最高裁判所が昨年9月、被告不在のまま、禁錮5年の実刑判決を下した。軍政は判決後、前首相のパスポートを破棄し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、国際手配した。

 前首相は判決前の昨年8月に国外に脱出し、以来、英国に滞在していた。中国滞在が事実とすれば、英国政府に続き、中国政府も前首相の逮捕、身柄引き渡しに応じないことを示した形で、タイ軍政は外交的に面子を潰された格好だ。

 タクシン兄妹の写真について、タイ軍政の報道官は11日、タクシン元首相に加え、インラク前首相も各国・地域を自由に行き来できるのかという記者からの質問に対し、「知らない」と応じた。

 タクシン派政党、プアタイ党のチャワリット副幹事長代行は同日、タクシン兄妹の写真に政治的な意図はなく、軍政の信用失墜を狙ったものではないと主張した。
《newsclip》

注目ニュース

超高級腕時計取っ替え引っ替え、タイ副首相に疑惑 newsclip

【タイ】汚職追放を掲げるタイ軍事政権の幹部、影の首相とも呼ばれるプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官、72)が資産報告書に記載がない1個数十万―数百万バーツの超高級腕時計を取っ替え引っ替え着用して...

【タイ】私立バンコク大学が18歳以上のタイ人を対象に17―19日に実施した世論調査(回答者1114人)で、「首相を選ぶ権利があるとしたらプラユット首相を選ぶか」という質問に36.8%が「はい」、34.8%が「いいえ...

【タイ】タイ軍事政権のドーン外相は9日、汚職裁判中に所在がわからなくなったインラク前タイ首相が昨年9月から英国に滞在していることを認めた。英国政府が前首相の政治亡命を認めたかどうかはわらかないとし...

「自分は政治家」 タイ軍政首相、続投示唆かnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元タイ陸軍司令官)は3日の記者会見で、初めて自らを「政治家」と呼んだ。

【日本】タイのタクシン元首相は長女夫妻と孫、次女のペートーンターンさんらと北海道滞在を楽しんでいるもようだ。

特集



新着PR情報