RSS

中古品のリネット、カンボジアのマイクロファイナンス会社買収

2018年2月14日(水) 00時00分(タイ時間)
【カンボジア】中古品のリネットジャパングループ(名古屋市中村区)は13日、カンボジアでマイクロファイナンス(小口金融)を手がけるチャムロン・マイクロファイナンスの株式90%を取得すると発表した。

 リネットは今年9月をめどに、カンボジアで車両などのリース事業を開始する計画で、マイクロファイナンスと連携させ、事業拡張を目指す。

 チャムロンは融資、貯蓄、マイクロ保険サービス、社会的サービス(ソーラー発電システムや衛生的な水へのアクセスなど)を幅広く提供。フランスの代表的NGO(非政府機関)である EdMが2005年に前身となるプロジェクトを立ち上げ、2011年にカンボジア中央銀行からマイクロファイナンス機関ライセンスを取得した。その後、フランスの大手金融機関クレディ・アグリコルとバングラデシュのグラミン銀行グループのマイクロファイナンス投資ファンドの出資を受けた。資産総額(2017年12月末)1210万ドル、支店数21、従業員約200人。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】美術品競売のシンワアートオークション(東京都中央区)は24日、ミャンマーの現地法人シンワ・マイクロファイナンスが少額資金を融資するマイクロファイナンス(小口金融)事業を開始すると発表...



新着PR情報