RSS

ダイハツ、小型乗用車「シリオン」フルモデルチェンジ インドネシアで発売

2018年2月14日(水) 00時45分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、ダイハツ工業
【インドネシア】ダイハツ工業は13日、フルモデルチェンジした小型乗用車「シリオン」をインドネシアで発売したと発表した。

 従来車より長さ、幅を広げ広げ、室内空間と荷室を拡大した。エンジンは1.3リットルの東南アジア諸国連合(ASEAN)向け次世代エンジンを搭載。トランスミッションは5MTと4ATを設定した。従来車同様、マレーシアの合弁会社プロドゥアで生産する。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2017年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツ、ホンダ、三菱自動車、スズキが各部門の1位になった。

ダイハツ、インドネシアでSUVの テリオス 新型を発表---トヨタがOEM車の輸出を検討newsclip

ダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は23日、7人乗りコンパクトSUV『テリオス』をフルモデルチェンジしてインドネシアで発表した。

トヨタ ラッシュ 新型、インドネシアで発表…ダイハツからOEMの小型SUVnewsclip

トヨタ自動車のインドネシア法人、PTトヨタアストラモーターは11月23日、コンパクトSUVの新型『ラッシュ』を発表した。

「新興国向け小型車、ダイハツと組みタイ拠点で」 トヨタの小寺常務役員、タイ副首相と会談newsclip

【タイ】タイのソムキッド副首相は24日、バンコクのタイ首相府で、トヨタ自動車の小寺信也常務役員と会談した。

ダイハツ、インドネシアにR&Dセンターを開所newsclip

ダイハツは4月10日、現地子会社アストラ・ダイハツ・モーター社(ADM)が2011年から建設を進めていた「R&Dセンター」のテストコースが完成、開所式を実施したと発表した。



新着PR情報