RSS

タイ大手財閥TCC、タオプーン駅近くでSC開発

2018年2月15日(木) 02時45分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産デベロッパー、TCCランドはバンコクのバンスー区でショッピングセンター(SC)を開発中だ。

 名称は「ゲートウェイ・バンスー」。都市鉄道タオプーン駅の西約650メートルに位置し、敷地面積約1.4ヘクタール、売り場面積約4万平方メートル。投資額約40億バーツで、年内の開業を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

セントラル、タイ北部ピジット県でSC開業newsclip

【タイ】タイ流通大手セントラル・グループは22日、北部ピジット県でショッピングセンター(SC)「トップスプラザ」を開業したと発表した。

BTSオンヌット駅前に新SCnewsclip

【タイ】バンコク都内の高架鉄道BTSオンヌット駅前に建設されたショッピングセンター(SC)「センチュリー・ザ・ムービープラザ・スクムビット」が1日、開業した。

タイ東北部ナコンラチャシマでSC「セントラルプラザ」開業newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループの不動産開発会社セントラル・パタナー(CPN)が東北部ナコンラチャシマ市に開発したショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・ナコンラチャシマ」が3日...

「セントラルプラザ・マハチャイ」 バンコク西郊に新SCnewsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループの不動産開発運営会社セントラル・パタナー(CPN)がバンコク西郊のサムットサコン県マハチャイに建設したショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・マハ...

特集



新着PR情報