RSS

JFEエンジニアリング、タイで産廃発電プラント受注

2018年2月19日(月) 05時00分(タイ時間)
【タイ】JFEエンジニアリング(東京都千代田区)は16日、タイで廃棄物発電プラント(発電容量 8630キロワット)を受注したと発表した。

 水処理・廃棄物発電大手の仏スエズ・エンバイロメントとタイの2社の合弁会社から丸紅が元請けとして受注した。JFEエンジニアリングは主要機器の設計、調達、据え付け、試運転時のスーパーバイザー派遣を行う。建設地はタイ東部チョンブリ県のへマラートチョンブリ工業団地内。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、タイで超大型ガス複合火力発電所2カ所の建設をフルターンキー契約で受注し、あわせて長期メンテナンス契約を結んだと発表した。

タイ南部の石炭火力発電所計画、住民の反対受け一時中止newsclip

【タイ】タイのプラユット首相は1月30日、閣議後の記者会見で、タイ発電公社(EGAT)がタイ南部ソンクラー県テーパー郡で建設を予定しているテーパー石炭火力発電所について、一部住民の反対を受け、計画を一時中...

発電のガルフ・エナジー、タイ証取上場 IPOで240億バーツ調達newsclip

【タイ】タイの電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントが6日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

【タイ】丸紅は11月30日、タイで廃棄物焼却・発電プラントの建設を受注し、着工したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日朝、バンコク北郊パトゥムタニ県のチャオプラヤ川で、大型の風力発電機の柱を積んで航行していたはしけが沈没した。けが人はなかった。

【ミャンマー】丸紅パワーシステムズは1日、ミャンマー電力発電公社から、ヤンゴン市内タケタ地区のタケタ複合火力発電所の改修を受注したと発表した。円借款事業で、受注額は約25億円。

特集



新着PR情報