RSS

明電舎、シンガポール都市鉄道の電力設備受注 約400億円で

2018年2月22日(木) 02時15分(タイ時間)
路線図の画像
路線図
画像提供、明電舎
【シンガポール】明電舎(東京都品川区)は21日、シンガポールの都市鉄道MRT南北線(総距離45キロ)と東西線(同57.2キロ)の電力設備をシンガポール陸上交通庁から受注したと発表した。

 1987年に明電舎が納入した設備を更新、増強するもので、MRT南北線、東西線の75の変電所について、電力システム設計、機器(き電用変圧器、電鉄用配電盤、交流遮断器、避雷器など)の供給、既存設備の改造、現地据え付け、試験工事を一括で請負う。工期は2018年から2020年代前半を予定。受注額は約400億円で、明電舎グループがシステムコントラクターとして受注した過去最大規模。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】西松建設(東京都港区)は27日、シンガポールの公益事業庁から大深度下水道トンネルの建設の一部を受注したと発表した。単独施工で、受注額は273億円。

鹿島、シンガポールで大規模病院受注newsclip

【シンガポール】鹿島は1日、シンガポール国立中間ケア総合病院(ICH)の新築工事を、一般競争入札の結果、約206億円で同国保健省から受注したと発表した。

【シンガポール】五洋建設(東京都文京区)は14日、シンガポール公益事業庁(PUB)から、大深度下水道トンネルシステム2期事業のT―08工区をシンガポールのコ・ブラザーズ・ビルディング&シビルエンジニ...

【シンガポール】横河電機(東京都武蔵野市)は27日、シンガポール公益事業庁から水処理関連施設の設備管理システムを受注したと発表した。

清水建設、シンガポール国立がんセンター建設受注newsclip

【シンガポール】清水建設は5日、シンガポール初の陽子線治療施設を備えた大規模病院「シンガポール国立がんセンター」の建設工事を同国保健省から約310億円で受注したと発表した。2020年5月末竣工の予定。

竹中工務店、シンガポール・セレター空港ターミナルビル受注newsclip

【シンガポール】竹中工務店は21日、シンガポールのセレター空港のターミナルビル建設をチャンギ国際空港グループから約38億円で受注したと発表した。2018年半ば完工の予定。



新着PR情報