RSS

タイ中部でオオトカゲ49匹捕獲、増え過ぎで住民苦情

2018年2月23日(金) 03時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、タイ国立公園野生動植物局
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は22日、タイ中部サムットソンクラーム県アムパワー郡で、ミズオオトカゲ49匹を捕獲し、西部ラチャブリ県の施設に移送したと発表した。捕獲したミズオオトカゲの多くは全長1メートルを超える。

 ミズオオトカゲが増えすぎ、住民から苦情が出ていた。

 ミズオオトカゲはタイの動物保護法で保護動物に指定されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日、タイ中部サムットソンクラーム市の民家で、全長約4メートル、体重約15キロのニシキヘビが捕獲された。

ルムピニ公園のミズオオトカゲ、増えすぎで捕獲newsclip

【タイ】バンコク都庁は都内のルムピニ公園に生息するミズオオトカゲの一部、167匹を別の場所に移す計画だ。

オオトカゲがニワトリがぶり タイ北部スコータイnewsclip

【タイ】28日午後7時ごろ、タイ北部スコータイ市郊外の民家に、体長1メートルを超えるミズオオトカゲが入り込み、家で飼っていたニワトリを捕食した。通報を受け駆けつけた地元のボランティア団体の職員がこ...

タイ国会天井裏に1・5メートルのミズオオトカゲnewsclip

【タイ】22日、バンコクの国会議事堂の天井裏に体長約1・5メートルのミズオオトカゲが潜んでいるのがみつり、翌23日、タイ災害対策局の職員15人が出動し、天井のパネルを外すなどして、トカゲの捕獲に成...

特集



新着PR情報