RSS

ミャンマー人船員2人、フグ食べ死亡 タイの漁船で

2018年2月26日(月) 03時45分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後、タイ南部ナコンシータマラート県沖で操業していたタイの漁船で、ミャンマー人の男性船員3人が網にかかったフグを食べ、2人(29、22)が死亡、1人が重体(34)となった。

 タイ人船長がフグを食べないよう警告したが、ミャンマー人の船員5人のうち3人がフグの卵巣を焼いて食べたという。2人は食後数十分で死亡。少量食べた1人は重体となり、ナコンシータマラート県内の病院に搬送された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東北部マハーサラカム県の保健当局は20日、県内の市場の屋台でジャックフルーツのサラダを食べた27人が下痢、おう吐のなどの症状で病院に搬送され、このうち73歳の...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ海軍は24日夜から25日未明にかけ、タイ深南部パタニー県沖と南部ナコンシータマラート県沖のタイの領海内で操業していたベトナムの漁船5隻をだ捕し、船員28人の身...

ラオス人漁船船長殺害、タイ人男女5人逮捕newsclip

【タイ】27日夜、タイ南部ソンクラー市のホテル客室で漁船船長のラオス人男性(34)の刺殺体がみつかった事件で、タイ警察は29日、漁船員のタイ人男4人(36、36、34、27)とタイ人の女1人(32...

【タイ】25日午後、タイ南部ソンクラー県沖を航行していた漁船で火災が発生し、乗組員7人のうち5人が重軽傷を負い、船体がほぼ全焼した。乗組員全員はタイ海軍のヘリコプターなどで救出された。

【タイ】タイ東部トラート県クート島の警察は28日、フランス人旅行者4人に暴行を加えて重傷を負わせた容疑でカンボジア人の漁船乗組員5人を逮捕したと発表した。

タイ漁船で船員6人病死、脚気かnewsclip

【タイ】12月26日から1月13日にかけ、インド洋で操業していたタイの漁船2隻で船員6人が病死し、タイ保健省が死因を調べている。同省はビタミンB1の欠乏による脚気の疑いが強いとしている。

タイ軍政、違法漁業の取り締まり強化 漁船多数が出漁見合わせnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権が1日から、違法・無報告・無規制漁業(IUU)の取り締まりを強化したことを受け、タイ各地で検挙を恐れる漁船多数が出漁を見合わせた。当分の間、漁獲高が減...

【タイ】23日午後2時ごろ、タイ東部ラヨン県沖約7キロの海上で、タンクにつかまり漂流していたミャンマー人の男性2人(26、20)がタイ海軍の艦艇に救助された。

特集



新着PR情報